ホーム > 会社案内 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

人と地球にやさしい製品づくりをめざして

代表取締役社長

スズカファインは創業以来、60年以上にわたって
時代のニーズにお応えする製品をリアルタイムに開発・生産してきました。
1966年には、業界に先駆けて水系塗料の可能性に着目し、
環境に配慮したエマルション系吹付模様塗料「ラフトン」シリーズを開発。地球にやさしい製品づくりをいち早く進めてまいりました。
また、1979年、国内初の太陽熱反射塗料「クールトップ」を発売し、長期にわたり実績を積み上げております。
これからも、人と地球にやさしい製品づくりをテーマに、
未来を視野に入れた活動を積極的に推進します。

『人と地球にやさしい製品で、次の時代を快晴に・・・』

スズカファイン経営理念

会社概要

社 名 スズカファイン株式会社
(SUZUKA FINE CO., LTD.)
所在地
本社 〒510-0101 三重県四日市市楠町小倉1058-4
本店(登記上) 〒510-0851 三重県四日市市塩浜町1番地
設 立 1948年(昭和23年)9月1日
資本金 4億1,234万円
社員数 234名(平成28年4月1日現在)
取引銀行
  • 百五銀行 四日市支店
  • みずほ銀行 堂島支店
  • 三重銀行 本店
  • 三菱東京UFJ銀行 四日市支店
役 員
代表取締役社長 福井正郎  
専務取締役 石原 衛
営業本部長 兼 西日本統括部長
専務取締役 河辺寿正
研究開発本部長 兼 生産本部長
常務取締役 井上哲治
営業本部副本部長 兼 東日本統括部長
常務取締役 広田 豊
管理本部長
取締役 竹内弘幸  
取締役 澁谷信雄  
取締役 説田和洋  
監査役 松井良祐  
執行役員 山崎義弘
工事本部長 兼 東京工事部長
執行役員 中西 功
研究開発本部長代理 兼 塗料開発部長
執行役員 大浦洋二
営業本部部長(エアゾール担当)
平成29年3月1日現在
年 商 88億円(平成28年3月期)
決算日 3月31日
事業目的
  1. 塗料及び顔料の製造及び販売業
  2. 塗装工事業
  3. 土木・建築工事の設計・施工及び管理
  4. 高圧ガスの製造及び販売業
  5. 化粧品の製造販売業及び製造業
  6. 家庭用消臭剤の製造及び販売業
  7. 食料品の製造及び販売業
  8. 医薬部外品の製造販売業及び製造業
所属団体
建設業許可 国土交通大臣 許可(般−23)第19341号
(塗装工事業、屋根工事業、防水工事業、鋼構造物工事業、
 とび・土木工事業)
ISO9001
認証取得
登録番号 JCQA-0729
認証登録日 2000年7月31日
審査登録機関 日本化学キューエイ株式会社
社名
(事業所名)
スズカファイン株式会社
(生産本部 エアゾール工場)
活動範囲 エアゾール製品の製造
(塗料スプレー、食用油スプレー、潤滑スプレー等)
環境活動
コーティング・ケア
化学業界が国際的に共同推進するレスポンシブル・ケア活動の塗料版として、国際塗料印刷インキ協議会(IPPIC)を中心に日本塗料工業会が推進する、健康・安全・環境を保護するための「コーティング・ケア」を実施宣言(2005年11月1日)し、自主管理活動を行っております。

沿革

1946年(昭和21年) 4月 戦時中、休眠会社となっていた中央化学工業(株)(鈴鹿塗料の前身)を復活し、三重県四日市市朝日町で塗料の製造を開始。
1947年(昭和22年) 8月 同族会社の企業統合により、姉妹会社の三協油脂(株)塗料部として、三重県鈴鹿市東玉垣町(近鉄千代崎駅近く)に設備一式を移設。
1948年(昭和23年)
〜 当社設立 〜
創業者 伊藤彰朗
3月 塗料工業会の能力検査を受け正式に「登録工場」となり、酒精ニスの製造を主として操業開始。
9月 塗料部門が分離独立し、鈴鹿塗料(株)を設立。(人員16名・資本金100万円)
9月 発売第1号の木工用速乾ニス「チヨライト」がヒット商品になる。(「地名の千代崎、千代に八千代に輝くように」との願いをこめて命名)
1949年(昭和24年) 3月 当社のペイント第1号である油性塗料「代用調合白ペイント」を発売。
9月 三重化学工業を吸収。
1951年(昭和26年) 1月 油性塗料「調合ペイント白」発売。後に「白調(ハクチョウ)」と呼ばれ、”下塗の鈴鹿”として好評を博す。
5月 新興産業のある四日市市塩浜町1番地(近鉄塩浜駅近く)に本社・工場を移転。
1952年(昭和27年) 2月 新興産業を吸収合併。
1955年(昭和30年) 4月 大阪営業所を開設。
12月 当社の合成樹脂エマルション塗料第1号「スズレン」発売。
1956年(昭和31年) 7月 東京営業所を開設。
1958年(昭和33年) 10月 研究室新築完成(現、研究開発本部)。
1959年(昭和34年) 9月 9月26日、伊勢湾台風(15号)により床上浸水(87センチ)、10日後に操業再開。
1964年(昭和39年) 2月 水系エマルション塗料製造会社、鈴峰化工(株)を設立(現、三重工場)。
3月 福岡営業所を開設。
1965年(昭和40年) 2月 名古屋出張所を開設。
1966年(昭和41年) 3月 当社のエマルション系吹付模様塗料第1号「ラフトン内部用」発売。
1967年(昭和42年) 3月 スズカホームペイント(株)を設立。
1968年(昭和43年) 10月 近畿スズカホームペイント(株)(西部スズカペイント(株))を設立。
1971年(昭和46年) 7月 (株)四国ペイントセンターを設立。
8月 九州化成品(株)を設立。
1972年(昭和47年) 2月 信越スズカペイント(株)(東日本スズカファイン(株))を設立。
6月 楠町に製品配送センター完成(現、楠物流センター)。
6月 鈴鹿配送(株)を設立。
10月 スズカコーティングス(株)を設立。
10月 水系エマルション塗料製造会社、スズカケミー(株)を設立(佐倉工場)。
1975年(昭和50年) 10月 札幌出張所を開設。
1976年(昭和51年) 9月 水系エマルション塗料製造会社、スズカケミー(株)播磨工場の操業開始。
1978年(昭和53年) 9月 大阪配送センター開設。
1979年(昭和54年) 9月 国内初の太陽熱反射塗料「クールトップ」発売。
1987年(昭和62年) 1月 東京営業所を東京支店に昇格。
10月 本社事務所を四日市市楠町の総合センターに移転。(塩浜の技術本部、本社工場を技術センターに呼称変更)
1989年(平成元年) 5月 大阪営業所、名古屋営業所、九州営業所を支店に昇格。
9月 鈴峰化工(株)(現、三重工場)、スズカホームペイント(株)(現、エアゾール部門)を吸収合併。
1990年(平成2年) 7月 九州支店を福岡県糟屋郡粕屋町(現所在地)に移転。
1991年(平成3年) 3月 エアゾール第二工場を新設。楠物流センターに立体倉庫竣工。
1992年(平成4年) 8月 商号をスズカファイン(株)に変更。
11月 田中茂徳(当時会長)、藍綬褒章を受章。
1994年(平成6年) 3月 資本金3億1,434万円に増資。
6月 大阪支店を大阪府四條畷市(現住所)に移転。
9月 西部スズカペイント(株)(現、広島支店)、(株)四国ペイントセンター(現、四国支店)を吸収合併。
9月 札幌営業所を札幌支店に昇格。
1997年(平成9年) 6月 札幌支店を北海道石狩市(現住所)に移転。
2000年(平成12年) 3月 資本金4億1,234万円に増資。
7月 ISO9001認証取得。
9月 スズカコーティングス(株)(現、コーティングス工場)を吸収合併。
2001年(平成13年) 9月 東日本スズカファイン(株)を吸収合併。
2002年(平成14年) 3月 東京支店を東京都江戸川区松江(現住所)に移転。
2004年(平成16年) 12月 高圧ガス工業(株)塗料建材部を統合。
2005年(平成17年) 11月 健康・安全・環境を保護するための自主管理活動「コーティング・ケア」を実施宣言。
2007年(平成19年) 3月 決算期を3月に変更。
2009年(平成21年) 4月 高圧クリエイト(株)を統合。
2010年(平成22年) 3月 伊藤英孝(当時相談役)、四日市市産業功労者章を受章。
2011年(平成23年) 3月 高圧ガス工業(株)の連結子会社となる。
2012年(平成24年) 4月 技術本部を研究開発本部に名称変更。
2014年(平成26年) 2月 経営基盤と企業価値の拡大を図ることを目的とし、高圧ガス工業(株)の完全子会社となる。
3月 iPad専用簡易カラーシミュレーションアプリ「i Color Paint」を開発、APPストアにて無料配信中。
2016年(平成28年) 5月 岡山出張所を開設。