ホーム > お客様サポート > よくあるご質問 > 既存のスタッコ面の風合いを生かした塗り替えに適した製品はありますか?
7

既存のスタッコ面の風合いを生かした塗り替えに適した製品はありますか?

7

アクリルスタッコ面の塗り替えにあたっては、超撥水タイプの水性アクリルシリコン樹脂系つや消し塗料「ビーズコート」をご使用いただくことにより、既存の風合い(つや消しの場合)を生かした高耐候性の仕上げが可能です。
スタッコは空隙が多いため、弾性塗材や厚膜塗材で塗り替えた場合、塗膜に膨れを生じやすく、特に熱容量の大きなALC、軽量モルタル素地などの場合や、日射反射の少ない低明度色の場合は、熱の影響によりさらに膨れを生じやすくなりますので、下塗りには「リメークシーラーEPO」などの薄膜タイプを推奨いたします。
既存塗膜が、弾性スタッコの場合は、塗り替えた塗膜により通気が遮断され、弾性スタッコの塗膜自体に膨れを生じることがあるため、改修にあたっては、既存の弾性スタッコ層を完全に除去する必要があります。