ホーム > 製品一覧 > 外壁用(下地調整材) > セメント系(フィラー) > ラフトンカチオンフィラー
スズカファイン株式会社

製品説明書

外壁用(下地調整材) セメント系(フィラー) No.01510

更新日:2018-05-16

JIS A 6916 セメント系 下地調整塗材 1種 [カチオン系]
ラフトンカチオンフィラー

特徴・機能

●JIS A 6916 セメント系 下地調整塗材 1種 規格品です。 ●カチオン系の接着強度に優れたセメント系下地調整塗材です。 ●コンクリート・ALCなどのほか、磁器タイル改装の下地調整、セメント瓦、スレート瓦、スレート屋根改装の下地調整も可能です。 ●耐ひび割れ性、耐衝撃性に優れています。 ●脆弱な下地を均一に強化し、仕上材の耐久性、防水性を向上させます。 ●保水性がよく、薄塗りでもドライアウトしません。 ●吹付け・ブラシ塗り・コテ塗りが可能です。 ●速乾性のため工期の短縮、作業効率アップになります。

 
フィラーシリーズ
 
 
 
 
 
 

概要

主用途建築内外壁のセメント系下地の下地調整、充てん補修、吸い込み止め。磁器タイル、瓦屋根改装の下地調整。
適用下地コンクリート、モルタル、スレート板、サイディング板、ALCパネル、セメント瓦、スレート屋根、磁器タイルなど
主要組成カチオン・ポリマーセメント系
荷姿30kgセット(粉体20:混和液10)
グレー
仕上がり(つや/模様)-
塗装器具吹付(ラフトン1号ガン)[以下F]、左官ブラシ[以下B]、コテ[以下K]
希釈剤(希釈率)[F][B]本品(30kg)+清水(4~6kg) [K]無希釈
塗付量(塗面積)
※塗材の場合は所要量
[F][B]0.7~1.0kg/㎡/1回(30~42㎡/セット)<厚み約0.4~0.5mm>
[K]0.8~1.7kg/㎡/1回(17~37㎡/セット)<厚み約0.5~1.0mm>
間隔時間(23℃)工程間24時間以上
ホルムアルデヒド放散等級[登録]F☆☆☆☆[NSK]
JIS規格[製品特記]JIS A 6916 下地調整塗材C-1 [カチオン系]

防火認定[製品特記]該当せず
JASS18[製品特記]該当せず
塗装略号[製品特記]該当せず
消防法表示
(危険物登録商品名)
非危険物[水系]
適合下塗材-
適合主材各種仕上材
適合上塗材各種上塗材
備考<可使時間> ●夏期1時間以内 ●冬期1.5時間以内

※上記の塗付量(塗面積)は標準状態の場合ですので、下地条件によって、大きく変動する場合があります。
 公共建築工事標準仕様など、指定仕様がある場合は該当仕様に応じた塗付量(所要量)にて塗面積を換算してください。
※詳細な情報・注意事項等については、カタログ・容器の表示・安全データシート(SDS)をご参照ください。
※記載の内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください。

カタログ・見本帳

荷姿


1.7MB
画像をクリックすると閲覧できます。 荷姿は地域により異なる場合があります。

デジタル色見本

標準色見本のマンセル参考値・RGB参考値・調色区分をご覧いただけます。
色見本名本製品のデジタル色見本はありません

参考データ

関連資料

簡単なご登録(無料)でSDS・成分表・仕様書などの関連資料をダウンロードすることができます。

採用実績

ラフトンカチオンフィラー

 

童話村 たきのうえホテル渓谷

北海道紋別郡
2015年 改修
2,900㎡

 

千歳リハビリテーション学院 体育館

北海道千歳市
2015年 改修
2,000㎡

 

和歌山北高校 西校舎体操練習場

和歌山県和歌山市
2014年 新築
850㎡

 

札幌市営 もみじ台団地

北海道札幌市
2014年 改修
3,100㎡

 

札幌市営 宮の沢団地

北海道札幌市
2013年 改修
6,000㎡

 

しおかぜ病院 東棟

香川県仲多度郡
2010年 改修
1,400㎡

 

観音寺南小学校 体育館

香川県観音寺市
2009年 改修
1,500㎡

 

ホテル あかつき

沖縄県那覇市
2005年 改修
6,000㎡