スズカファイン株式会社

製品説明書

屋上防水用 ベランダ用簡易防水材 No.70460

更新日:2020-05-22

既調合形仮防水兼下地調整塗材
アクアサーフONE

特徴・機能

●既調合形仮防水兼下地調整塗材です。 ●既存防水層の撤去後から新設防水材を施工するまでの一時的な防水に最適な仮防水材です。 ●シート防水やアスファルト系防水、ウレタン塗膜防水やポリマーセメント系塗膜防水へ適合します。また各種防水材の下地調整塗材としても使用できます。 ●日本建築学会「ポリマーセメント系塗膜防水工事指針(案)・同解説」Aタイプの品質基準に適合する柔軟性があり、ベランダ等の簡易防水材としてもご使用できます。 ●既調合タイプなので塗装作業性に優れ、ローラーやコテによる塗装で均一に仕上がります。

 
アクアサーフONE
 
 
 
 
 
 

概要

主用途仮防水・防水下地調整
適用下地<仮防水仕様>コンクリート、モルタル、各種防水材(アスファルト防水・ゴムシート防水・塩ビシート防水・ウレタン塗膜防水・FRP防水など)の撤去面 【注】トーチ工法には不適 <下地調整仕様・簡易防水仕様>ウレタン塗膜防水、ポリマーセメント系塗膜防水、ゴムシート、アスファルトルーフィングシート、塩ビシートなど
主要組成<アクアサーフONE>アクリル系 <アクアカチオンプライマーEPO>エポキシ変成カチオン系
荷姿●アクアサーフONE 16kg ●アクアカチオンプライマーEPO 16kg
<アクアサーフONE>グレー <アクアカチオンプライマーEPO>透明
仕上がり(つや/模様)-
塗装器具ウールローラー、刷毛 ※プライマーも同じ
希釈剤(希釈率)<アクアサーフONE>清水(0~5%) <アクアカチオンプライマーEPO>清水(無希釈)
塗付量(塗面積)
※塗材の場合は所要量
[仮防水仕様]1.0~1.5kg/㎡/1回(10~16㎡/石油缶) <アクアカチオンプライマーEPO>0.1~0.12kg/㎡/1回(133~160㎡/石油缶)
[下地調整仕様]1.0~1.5kg/㎡/1回(10~16㎡/石油缶) <アクアカチオンプライマーEPO>0.1~0.12kg/㎡/1回(133~160㎡/石油缶)
[簡易防水仕様]1.6~2.4kg/㎡/2回(6~10㎡/石油缶) <アクアカチオンプライマーEPO>0.1~0.12kg/㎡/1回(133~160㎡/石油缶)
間隔時間(23℃)<アクアカチオンプライマーEPO>工程間3時間以上 <アクアサーフONE>工程間5時間以上、工程内5時間以上
ホルムアルデヒド放散等級[登録]F☆☆☆☆[NSK]
JIS規格[製品特記]該当せず

防火認定[製品特記]該当せず
JASS18[製品特記]該当せず
塗装略号[製品特記]該当せず
消防法表示
(危険物登録商品名)
非危険物[水系]
適合下塗材●アクアカチオンプライマーEPO ●<塩ビシートの場合>アスファルトシーラー必須
適合主材<簡易防水仕様・下地調整仕様>アクアボウスイ他各種防水材
適合上塗材<簡易防水仕様>HPトップnewシリーズなど
備考アクアカチオンプライマーEPOはカチオン系材料ですので、一般の水性塗料に用いた塗装器具を共用すると固まりますので、ご注意ください。

※上記の塗付量(塗面積)は標準状態の場合ですので、下地条件によって、大きく変動する場合があります。
 公共建築工事標準仕様など、指定仕様がある場合は該当仕様に応じた塗付量(所要量)にて塗面積を換算してください。
※詳細な情報・注意事項等については、カタログ・容器の表示・安全データシート(SDS)をご参照ください。
※記載の内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください。

カタログ・見本帳

荷姿

画像をクリックすると閲覧できます。 荷姿は地域により異なる場合があります。

デジタル色見本

標準色見本のマンセル参考値・RGB参考値・調色区分をご覧いただけます。
色見本名本製品のデジタル色見本はありません

参考データ

関連資料

簡単なご登録(無料)でSDS・成分表・仕様書などの関連資料をダウンロードすることができます。

採用実績

アクアサーフONE