スズカファイン株式会社

製品説明書

外壁用(模様仕上材) ALC工程簡略 No.03615

更新日:2014-12-25

新設ALCパネル専用 可とう形アクリルシリコン樹脂系 省力仕上塗材 [細骨材入り]
ALCフィニッシュ

特徴・機能

●新設ALCパネル専用 可とう形アクリルシリコン樹脂系 省力仕上塗材です。 ●ローラー工法によるさざなみ仕上げ、吹付工法による平滑仕上げが可能です。 ●多孔質のALCパネルを2工程で仕上げることができますので、ワンディフィニッシュが可能です。 ●自己架橋形アクリルシリコン樹脂を用いた付着性、耐候性に優れた塗膜です。 ●下地のヘアークラックに追従する、微弾性タイプ(可とう形)です。 ●ALCの調湿機能を生かす、透湿性塗膜です。 ●微生物の発生を抑える防かび・防藻剤を配合しています。

 
ALCフィニッシュ
 
ALCフィニッシュ工法
 
従来工法
 
仕上がりイメージ

概要

主用途建築物内外壁
適用下地ALCパネル
主要組成アクリルシリコン系
荷姿20kg
白、指定色
仕上がり(つや/模様)つや消し/さざなみ模様(ローラー工法)、平滑仕上げ(吹付工法) ※細骨材入り
塗装器具<さざなみ仕上げ>ウールローラー[以下U]およびパターンローラー細目[以下P] <平滑仕上げ>吹付(万能ガン)[以下F]
希釈剤(希釈率)●<さざなみ仕上げ>清水([基層塗]5~10% [模様塗]0~3%) ●<平滑仕上げ>([基層塗]8~10% [模様塗]13~16%)
塗付量(塗面積)
※塗材の場合は所要量
<さざなみ仕上げ>[U]+[P]0.95~1.5kg/㎡/2回(13~21㎡/缶)
<平滑仕上げ>[F]0.9~1.3kg/㎡/2回(15~22㎡/缶)
間隔時間(23℃)工程内3時間以上、最終養生24時間以上
ホルムアルデヒド放散等級[登録]F☆☆☆☆[NSK]
JIS規格[製品特記]該当せず

防火認定[製品特記]該当せず
JASS18[製品特記]該当せず
塗装略号[製品特記]該当せず
消防法表示
(危険物登録商品名)
非危険物[水系]
適合下塗材使用しません。
適合主材使用しません。
適合上塗材本品
備考シーリング面にはラフトン逆プライマーの事前塗装をお勧めします。
ALC以外の下地の場合は、サミプラなどの下塗材を塗装してください。

※上記の塗付量(塗面積)は標準状態の場合ですので、下地条件によって、大きく変動する場合があります。
 公共建築工事標準仕様など、指定仕様がある場合は該当仕様に応じた塗付量(所要量)にて塗面積を換算してください。
※詳細な情報・注意事項等については、カタログ・容器の表示・安全データシート(SDS)をご参照ください。
※記載の内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください。

カタログ・見本帳

荷姿


1.8MB
画像をクリックすると閲覧できます。 荷姿は地域により異なる場合があります。

デジタル色見本

標準色見本のマンセル参考値・RGB参考値・調色区分をご覧いただけます。
色見本名本製品のデジタル色見本はありません

参考データ

関連資料

簡単なご登録(無料)でSDS・成分表・仕様書などの関連資料をダウンロードすることができます。

採用実績

ALCフィニッシュ

 

DMG森精機 奈良事業所

奈良県大和郡山市
2007年
1,000㎡

 

凸版印刷 三重第二工場

三重県津市
2006年
1,500㎡

 

朝日レジデンス 北・西外壁

北海道札幌市
2005年
3,000㎡